CREATE THE ONLY ONE
MENU

eph TAKAYAMA | CREATE THE ONLY ONE - Conceptual Boutique Hotel

SCROLL
TAKAYAMA Station

車窓から、エメラルドグリーンの
雄大な川が見える。

川辺に沿って進む列車「特急ひだ」の大きな窓が、
都会では見られない深い緑色で埋め尽くされてゆく。

まるで絵画のような景色を眺めながら、リズミカルな音に揺られ、高山駅に到着する。
列車を降りた瞬間に感じた澄んだ空気に、思わず深く深呼吸したくなった。

改札をくぐると、目の前のガラス張りから高山の街が望める。
背の低い建物が軒を連ね、のんびりとした古い街並みであることがわかる。

ホテル周辺情報
eph TAKAYAMA Exterior

石畳の街並みに佇む「eph TAKAYAMA」

駅のエスカレーターをくだり、老舗のみやげ物屋を横目に、
石畳を歩く。
この古い街並みが、高山の人々に長く守られてきたことを感じる。

開放的なカフェと大きな松の盆栽、そして「eph」の文字が見える。
カフェから漂うコーヒーの香ばしい香りに惹かれながら、
フロントに入ってゆく。

ephについて
eph TAKAYAMA Reception Area

楽しそうな話し声とコーヒーの香りに誘われて

和紙の大きな照明で飾り付けられたガラス張りのカフェは開放感で満ちている。
コーヒーの香りや楽しそうな笑い声がとても居心地の良さそうな空間だ。
コーヒーを片手に楽しそうに話している若い夫婦と目が合い、
思わず互いに笑顔で会釈をした。

eph TAKAYAMA Rooms

客室のドアを開けると、
柔らかなグリーンと水色を帯びた自然光が注ぐ。

色彩豊かな襖(ふすま)のアートが好奇心をそそり、思わず開けてみると、眼下に高山の街が広がる。

この街と高山の人々を四方から囲んで抱く、緑の大きな山々に、自分も包まれているような気がした。

この美しい緑や川、古い街並みをゆっくり眺めながら、また胸いっぱいに深呼吸したくなり、部屋を出た。

客室について
  • rooms
  • rooms
  • rooms
  • rooms
  • rooms
  • rooms
  • rooms
  • rooms
eph TAKAYAMA